スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竹富島
結局、泡盛を飲み過ぎましたが…頑張って早起き(汗)

隣の竹富島へ行くことにしました。

石垣島からは定期船も多く、10分で着くのでアクセスがいい島です。

IMG_8533.jpg
石垣港離島ターミナルのシーサー。

泳ぐの?(笑)
taketomijima_map.jpg
竹富島は周囲9.2キロ、人口は350名ほどの小さな島。

港に着くと各オプショナルツアーのワゴンが止まっています。

観光は以前にしたので、コンドイビーチから近いレンタサイクル竹富にお世話になりました。

IMG_8453.jpg
早速、自転車でグラビア撮影にもよく使われるコンドイビーチへ。

目茶苦茶きれいですが、さすがに寒くて誰も泳いでいません。

でも、俺はシュノーケリングをするのです。

IMG_8468.jpg
ハリセンボン?

内地ではあまり食べませんが、うちなーではアバサーと呼ぶポピュラーな食材。

アバサー汁にしたり、天ぷらにしても美味いのです。

IMG_8472.jpg
しかし、ここは遠浅で泳いでも泳いでもリーフエッジにたどり着けず…。

結局、泳ぎ疲れて諦めました(笑)

シュノーケリングより海水浴に向いているのでしょう。

海から上がったら三線を演奏している方がいたので、しばらく聞かせてもらって撤収。

IMG_8494.jpg
そば処 竹の子の八重山そば。

IMG_8498.jpg
島の中心付近。

道は珊瑚の白い砂ですね。

この島の一日は道の清掃から始まるそう。

IMG_8500.jpg
なごみの塔。

階段が付いていますが、はしごみたいな急角度なので注意。

IMG_8507.jpg
上からは遠くまで一望できます。

IMG_8513.jpg
竹富郵便局。

映画「ニライカナイからの手紙」に出てきた郵便局はセットだそうで、これが本物です。

IMG_8516.jpg
新田観光の水牛車。

おじいが三線の弾き語りをしながら、島内を案内してくれます。

今回は乗りませんでしたが、竹富島の一押しツアーです。

IMG_8527.jpg
帰りの船。

あまりにアクセスが良くて、結構遊んだつもりなのに14時半には石垣港へ。

やっぱ水牛車も乗ってくれば良かったかな…。
スポンサーサイト

テーマ:石垣島 - ジャンル:地域情報

【2007/11/23 17:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<御神崎灯台 | ホーム | 晴れたのに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tamioishigaki.blog123.fc2.com/tb.php/29-c2dbae56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。